ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第50回 中華編3

子供ってさー、どーしてこんなに無意味に元気なんだろーねぇ・・・
この原稿を書いている現在は、8月下旬。
近年まれに見る猛暑で、夏休みも終盤にさしかかり、
母親である私は、まさに疲労困憊という山があったとしたら、
見事登頂に成功し、頂上でガッツポーズをしている状態なわけ。
って意味わかんないだろーけど、ニュアンスをさ、
なんとか汲み取ってやってくらはい(泣)
ほんっとよく聞くフレーズだけど、我が家の姫(8歳)と王子(3歳)に
自家発電装置をつけたい・・・

まっ、そんなわけで、今日も近所のマクドナルドに出向き、
このくっ○暑いのに、炎天下のプレイランドで、無駄に汗を流しながら、
満面の笑みで遊ぶ我が子達を眺めつつ、母は涼しい店内で原稿を書いている次第。
ゴメン・・・ぐ〜たら主婦で(汗)

でもさー、こんな私でも世に言う「おつとめ」はお盆にはたしてきたわけさ。
だんなさんだけでも、陰で天敵と呼び、まーそれなりに気を使っているというのに、
さらに上を行く天敵の実家への帰省だからねー。
もーね、本気で心身共にボロボロよ(笑)
つくばに帰ってきたら、しばらくなーんもしたくないっ!!!
ってなるのは、いつものこと。
今回、そんな時に見つけたちょっといい感じのお店をご紹介しちゃおうと思います。

テクノパーク桜に2007年4月にオープンした「Tsukuba-CHINA」は、
モダンな外観が目を引くチャイニーズレストラン。
銀座に本店をかまえる中華料理店の料理長をされていたシェフが作る料理は、
意外と素朴なお味で家庭的な感じ。お値段のわりにボリュームたっぷりよ♪
広東料理を中心に、90種類を超えるメニューも魅力的だしね。

即効、子供達用には五目チャーハン800円をオーダーし、
大人は、予約の要らないお手軽コース(2名様)4000円と
ライス中250円(卵スープ・香の物付き)を2つチョイス。
海老のチリソース、ピーマンと豚肉の炒め、鶏肉の甘酢あんかけ、
揚げご飯の五目あんかけ、杏仁ドーフとテンポ良くサーブされ、
家族全員おなかいっぱい。

上品な店内の雰囲気だけど、家族経営ゆえか、
子連れ家族への応対もあたたかく、お座敷席もあり、
めっさオススメのチャイニーズレストランです♪♪♪

2007年9月20日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ