ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第51回 そば編2

なかなか言葉が出てこなかった、我が家の王子(3歳なりたて)。
つい先日まで、食べ物関係の名詞は、
みーんな「おいしぃ」で勝手にひとくくりしてくれていました。
上の子は、女の子だったせいもあって、
この頃はすでに、うるさいぐらいに毎日おしゃべりしていたのになぁ・・・
なんて、がらにもなく軽く凹んだりして。
お気楽主婦的には、一人目よりよっぽど育児に余裕があって、
話し掛けも積極的にしているのに・・・とかね。
それが今頃になってやっと、「バナナ〜」「いちご〜」
なぜか英語の「あぽ〜(アップル)」など、いろんな単語を彼なりに満喫中です♪
人に伝わるのが、めちゃめちゃうれしいらしい(笑)
そう!そうなのよぉ!!その喜びが大切っ!!!
今がチャンスよ♪がんばれ、王子(は〜と)って感じで、
かなりのいきおいで応援中です。
3年保育だったら、そろそろ幼稚園の見学にも行かないと!だし、
ほんと言葉が出てきて、よかった、よかった♪

と安心していたのに・・・
先日、姫の習い事関係の都合上、オンタイムで見られない
「いないいないばあっ!」とか「おかあさんといっしょ」など、
ビデオに録画しておいたものを見せようとすると・・・

「かんびーしーでぃー!」

と、ひどくご立腹の王子。
なになに?ビデオは見ないの?と消すと、テレビのコントローラーを持ってきて、
つけろと抗議。
うーん、何がみたいんだろう・・・ひとしきり悩んで、わかりました。

「カウントダウンTV」

これですね、王子・・・
サッカー好きのパパが、土曜深夜、スーパーサッカーの続きで録画したものを、
週末の昼間、一緒にソファーにちょこんと座り、
おとなしく眺めていたのを母は思い出しましたよ。
彼にも意志があるのは、わかるのですが・・・
何も、そこへいかなくても(泣)

こんな感じで、王子とつたなくも意志疎通できる機会が増えたのはうれしいのですが、
大人の行動も予定通りに行かないことが「より」多くなりました。
先日も、西武でお買い物のあと、
車で事前にチェックしておいたレストランへ食事に行こうとすると・・・
えぇえぇ、ご想像の通り、我が家の姫と王子はお腹が空いたと、待ちきれないと。
で、今年8月17日、キュート3階にオープンした蕎麦とお酒がおいしいと評判の
青山 がらり」へ行ってみました。
東京・青山の路地裏に佇む名店の味が、つくばで堪能できるなんて、
うれしいじゃありませんか♪
入りやすい外観と思ったより広い店内には、若い女の子の4人組から、
お酒と蕎麦を上品に楽しんでいらっしゃるおじさま2組や
我が家のような家族連れまでいて、居心地が良い感じでした。

名物がらりのたぬきそばは、さっぱりとした甘口タイプで具だくさん。
鴨南蛮そばは、濃厚で肉厚な鴨がたっぷり入っていました。

うどん好きな我が家の姫は、メニューにあるそばがうどんに変更できると聞いて、
相当悩んでおりましたが、ネギトロ丼をオーダー。
「おいしい♪」「おいしい♪」と何度も言いながら一人前をひとりで完食してしまい、
お気楽主婦もびっくり(笑)
王子用にオーダーした、いくら丼(小)は、
お値段は半額なのに、ちょこっとどんぶりが小さくなるだけで、
お味噌汁や煮物、香の物などの付け合わせは一人前とまったくいっしょ。
お得感がいっぱいで、小食な女性や子供向けにとってもオススメです☆

2007年10月8日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ