ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第67回 フレンチ編2

やっと3月になりましたぁ(は〜と)
春ですよ♪春♪
今年の冬は、インフルエンザや風邪などの病気が幼稚園や小学校で大流行し、
子供の体調管理が大変だったご家庭も多いのではないでしょうか?
我が家にも、4歳児と9歳児が交互にダウンするエターナル(永遠)現象が発生。
一時は、お気楽主婦でさえ「ぎゃ〜!!!」って発狂するかと思いましたよ(号泣)
看病疲れってコワイですね・・・

そんなワケで、子供の全快祝いと自分への
お疲れ様会に、 久しぶりに子連れでフレンチランチをしてきました♪
西大橋に移転した
「Lyon de Lyon (リヨン・ド・リヨン)」
は、 第5回フレンチ編でもご紹介したお気に入りのお店。
南仏を彷彿させるかわいぃ外観、 木のぬくもりと白い壁が印象的な広々とした明るい店内に、 9歳の娘は、病み上がりの顔をキラキラさせながら
「おしゃれなお店だね〜♪」と うれしそうでした。
連れてきてよかった♪♪♪


セットのサラダ・パン

オードブル
娘がチョイスしたAランチ1600円は、本日のスープ(かぼちゃのスープ)とサラダ、
選べるメイン(和牛ホホ肉の赤ワイン煮+300円)、パン、
デザート(マルジョレーヌ)、ドリンク付き。
ホホ肉は本当に軟らかく煮込まれていて、
口のなかでホロホロと溶けていくような絶品。

和牛ホホ肉の赤ワイン煮

鴨モモ肉のコンフィー マスタード添
マイチョイスのBランチ2000円は、オードブル(魚介のマリネトマトのクーリー)、
選べるメイン(鴨モモ肉のコンフィー マスタード添)、パン、
デザート(クレームブリュレ)、ドリンク付き。
特にオードブルは珠玉の一皿で、美しい盛りつけを目で楽しみながら、
サーモンマリネ、活ホタテ、ズワイガニが堪能できて大満足でした。

マルジョレーヌ

クレームブリュレ

2009年3月31日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ