ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
占い宝石箱 じゅりあん・やまもと

第3回 占いってこわいもの?

連日の暑さについつい集中力も途切れがちなじゅりあんですが、
皆様お健やかにお過ごしでしょうか?
さて今回のテーマは占いってこわいもの?ということで書いてみましょう。
時々お客様から<友達誘ったんだけどこわいから嫌、と断られちゃって>という話を聞きます。
愛と勇気の占い師、を自称する私には実に残念な言葉です。
多分その方は彼との相性を聞いて最悪だから別れなきゃ駄目、と言われたらどうしよう、
別れなきゃ死ぬよ、なんて怖いこと言われたらどうして良いかわからない、
という不安感をお持ちなのだと思います。
昨今の占いブームでTVでも占い師の登場する番組が増えてきました。
占いが世間に認知された、という意味では悪いことではないと思いますが
タレント相手にやれ地獄に堕ちるのガンになるの、と言うのを見ていると
たとえそれがTV用のパフォーマンスでやっているとわかっていても、
こんなことを言うから占いはいかがわしいものいい加減なものと思われるんだな
占いにも言って良いことと悪いことがあるのに、と悲しく思います。

では占いで言ってはいけないこととは何でしょうか?
それはやはり○○をしないと死ぬ、という命にかかわるような言い方です。
今の名前は最悪です、すぐに改名しないと大変なことになりますよ、と言われたとしても
今までその名前で何十年か暮らしてきたわけで悪いことが起きるならもうとっくに
起きていてもおかしくないはずですよね。
いまさら急に名前を変えれば良いことばかり転がり込んでくるわけでもないでしょう。
確かに運の良い名前、悪い名前というのはあります。
たとえば31画というのは女性にとって最高の数といわれていますがそこには
良妻賢母、内助の功という言葉が必ずついて回るのです。
つまり昔のように専業主婦が当たり前の時代には31画は最良の数でしたが
今のように女性の社会進出が当然になってくると31画は働く女性としての
運を持つ数ではないので最高とは必ずしもいえない表裏一体なのです。
もしお金が出て行きやすい名前のお客様がみえたら私だったら
<なにもしなければお金が出ていくお名前ですからご自分で自覚して財布の口を
ゆるめないようにね。お金はお金をよぶから毎月少しずつでも貯金しようね。>と伝えます。
いたずらに怖がらせることが占いではなくその人がどんな要素を持っているのか
どんな部分を補えばいいのかを伝えることが何より大切、と考えているのですが。
相性がどんなに良くてもそのことにあぐらをかいていてはいつか二人の距離は遠くなってゆくし
相性的には厳しくても相性の悪さを愛情でカバーしよう、と努力するカップルなら
人生の山河を二人で乗り越えてゆけることでしょう。<相性より愛情>なのです。

以前何月何日にどこに行けばいい男と出会えるか占って欲しい、という方がみえました。
その方には人生は自分の手でつかむもので人に教えてもらうものじゃないよ、
良い恋愛をするには何が必要かどう動けばいいか、という前向きな姿勢で来て下さい
といってお引き取り願ったことがあります。
もし占いに真夜中の墓地でいい男と出会います、と出たらその人は行ったでしょうか。
適職を探して悩んでいる人にあなたの適職はサーカスの綱渡りです、と言ったら
喜んで転職するのでしょうか。
占いに頼る人は占いに振り回されてしまう危うさに気づいていません。
自分の方向性を決めるのは自分自身、その上でより良い動き方、チャンスの時期を
アドバイスするのが占い師の仕事、と私は思っているのですが。
なにかとりとめなくなってしまいました。皆様も暑さに負けずご自愛のほど。

おまけ(今月のラッキーさん)

金運 3月生まれ
恋愛運 6月生まれ 7月生まれ
仕事運 1月生まれ

2005年8月4日

じゅりあん・やまもとさんのプロフィール


読売新聞県南地区フリーペーパー<マイタウンネットワーク>紙上に占いを連載
週刊女性8/10号の袋とじ特集<当たる!と評判の占い師50人>に掲載される
カップリングパーティー エフ・ロード他のイベント等で活躍中
土浦市ヒーリングスペースEDUCEにて、占いの館 じゅ・ぴたーを開業中
手相・姓名判断・タロット・宿曜術占いが中心

バックナンバー(2010年2月まで)へ