ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
占い宝石箱 じゅりあん・やまもと

第21回 桃の季節は女性の季節

やってきました、弥生三月!!
日射しも柔らかく暖かいものに変わり庭の花芽も
ふくらみを増し、待ちに待った春の訪れという感じです。
なにかウキウキとしてしまいませんか??
さて三月のイメージカラーというとやっぱりピンクの一言に
尽きるでしょう。桃の花のピンク、ひなあられやちらし寿司の
ピンク、ほころびかけた桜のつぼみのピンク・・・。
鮮やかピンクからふんわりピンクまでピンクという色が街中に
あふれかえっているような、そんなイメージがあります。
私自身の誕生日がひな祭りにちかいのでピンク大好きの
私としてはよけいにそう感じるのかもしれませんが。

ひな祭りの由来といえば諸説ありますが、子供たちの健やかな
成長を願って平安時代に紙雛を川に流した事から始まったようです。
昔天皇家の内親王が将軍家に降嫁したときは、お嫁入りのお道具を全て
おひな様のお道具にミニチュア化して目録代わりにしたとも言われています。
どんなにか見事なものだったのか、と思いますがそんなのは特別な話で
今とは女性の自由が今とは比べものにならないほど少なかった時代に
桃の節句は女性にとって心華やぐ行事だったにちがいありません。
今の世の中男性よりも実力も稼ぎも上でバリバリ働いている女性はたくさん
いるし、結婚しないという選択肢もありますが、まだまだ男女の役割分担という
意味では女性にかかる負担は多く女性にとってハードな時代のようです。
そんな女性受難の今をいかにたくましくしなやかに生きていくか
今回はそのポイントを風水を中心に考えてみましょう。

☆掃除のポイント

皆様ご存じのように風水での運気アップの秘訣はまずはお掃除です。
いくら風水上良い置物を飾り良い色をつかっても家の中がゴミだらけや
油にまみれた台所では運は向いてこない、と言われています。
でも朝大急ぎで洗濯物を干し家を出て帰ればお風呂にお湯入れ晩ご飯の
支度して・・・というのではどうしても掃除は二の次になってしまいます。
ちゃんとお掃除したいけど子供のマンガや新聞や脱ぎ捨てられた服を
片づけるので手一杯、とジレンマを感じることも多いはず。
そんなときは水回りと玄関だけ重点的にやってみましょう。
・食器洗いの最後に洗剤のついたスポンジでシンクとガス台をさっとこする。
・歯磨きの時洗面台を備え付けのスポンジでなぜておく。
・洗濯機に放り込む前のタオルで洗面回りをさっと拭く。
・お風呂のお湯を抜くときお風呂ブラシで壁、床、浴槽をぐるっと
こすってシャワーで流すだけ。
・トイレはなるべくこびりつきを防ぐタンク用の洗浄剤を使いトイレシート
を活用する。毎日のタオル交換とブラシ掃除は金運を上げます。
・お掃除シートで床を拭いた後玄関のたたきを軽くこする。
時間の無い方は今日は洗面所、明日はお風呂をいうふうにやるだけ
でも随分違うはず。しかもお掃除していい気持ち、と満足できることが
後ろめたさを感じず快適に暮らすポイントのように思います。

☆美人になるポイント

今年の風水の美容ポイントは洗顔だそうです。
起きてから寝るまで顔も洗わず一日過ごす、なんて人は
特に女性ではほとんどいないはず。一日洗顔しなければ皮脂や
汚れが肌にくすみを作りダメージの原因となるわけですから特に
夜の洗顔は念入りにやることが大切です。
クレンジングもボディーソープもフルーツ系のものがお勧め!
リラックス効果がアップします。

☆家族円満のポイント

夕方は働く主婦にとって戦場のような時間。しかも子供を保育園から
連れて帰って、なんていう場合はますます難易度が上がってしまいます。
ご主人が帰るまでに暖かい夕食を用意して居心地のいい空間に整えて
おこうと思ったらキリがないのでここでもまず苦肉の策のポイントを
しぼって考えてみましょう。
・朝のうちにお米をといでタイマーをかけておく。
あつあつごはんさえ炊けていれば後はありあわせの野菜炒めでも
冷凍食品でもおかずはなんとかなるもの。ビールも冷やしておきましょう。
・電気のワット数を大きいものにしておく。
ご飯を炊きながら洗濯機をまわし電子レンジを使ったらブレイカーが
落ちてしまった経験はありませんか??共働き主婦の強い味方である電化製品
を使いこなすためには大きいワット数は必須です。
・笑顔とピンクのエプロン
そしてなによりも欠かせないのが笑顔でお帰りなさいが言えること。
そのためには家事に振り回されず食器洗い器や乾燥機などを活用し
上手にゆとりをつくること。それプラス帰ってきたら仕事着から明るい
色のエプロンや室内着に着替えて気持ちをおうちモードに切り替えること。

少々風水から外れたポイントもありますが、働く女性の皆さん家族の為にも
自分自身の為にも生き生きを充実した毎日を過ごせますように。
女で損したわ、なんてくれぐれも思わず暮らせますように。
穏やかな春の到来と共にお祈り申し上げます。

おまけ−今月のラッキーさん

恋愛運・・・5月・7月・12月生まれ
仕事運・・・3月・10月生まれ
金運 ・・・12月生まれ

2007年3月9日

じゅりあん・やまもとさんのプロフィール


読売新聞県南地区フリーペーパー<マイタウンネットワーク>紙上に占いを連載
週刊女性8/10号の袋とじ特集<当たる!と評判の占い師50人>に掲載される
カップリングパーティー エフ・ロード他のイベント等で活躍中
土浦市にて、占いの館 じゅ・ぴたーを開業中
手相・姓名判断・タロット・宿曜術占いが中心

バックナンバー(2010年2月まで)へ