ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
占い宝石箱 じゅりあん・やまもと

第36回 交流戦を終えて・・

6月。紫陽花の6月、ジューンブライドの6月です。
万物を潤す雨の日に静かな部屋でゆっくり読書などいかがでしょう。
6月と言えばいつも思い出すのが「水無月」という和菓子です。
小豆の粒を寒天で固めたような涼しげで風流なお菓子ですが、
どちらかというと関西のお菓子で関東ではあまり見かけないようです。
私の好きな「すあま」という桃色の和菓子がありますが、それを関西では
あまり見かけないのと同じようにそれぞれの土地独特の季節の風物詩、
なのでしょうか。
皆さんも「水無月」を見かけることがあったら、是非その上品な美味しさを
味わってみてくださいね。

さて、今回はセ・パ交流戦も終わり後半戦に向かうプロ野球の今後を大予測!
昨年までに比べゲーム数は減ったものの、夜毎熱い闘いを続けていた交流戦。
ソフトバンクの優勝で終わりを迎えましたが、本格的なペナントレースは
これからどうなってゆくのでしょうか・・・。

・まずは昨年までの低迷から渡辺監督に代わって上昇気流に乗りだした
西武ライオンズからいってみましょう。
タロットカードを見ると前半戦のような勢いは少々なくなっていきますが、
選手達が自信を取り戻し自分たちのプレイに安心感・信頼感をもっている様子が
うかがえるので交流戦は悪かったとはいえまずAクラス入りは万全ではないでしょうか。

・次に相変わらず安定したダルビッシュをはじめとする投手陣を擁する日本ハム
ですが、後半は昨年のパワーを取り戻せるのでしょうか。
何といっても鉄壁の投手陣は安泰の気配ですが心配なのは投打のバランスの
悪さです。なんとか夏場に一位とのゲーム数を縮めることがカギになりそうです。

・そして岩隈の復活でAクラス入りを目指す楽天はいかに?!
実はパ・リーグ6球団の中で一番安定したタロットが出ています。
老獪な野村監督のもとでチームワークの良さと安定した勝利を重ね、
なんとかクライマックスシリーズに出場できれば良いのですが。

・そして前半苦戦したものの交流戦で勢いがつき、王監督の最後の花道を
飾りたいソフトバンクの今後は??
やはり持ち味のねばり強さと共に優勝を目指すためにはベテラン頼みではなく
若手を登用しチャンスを与えることが起死回生のためには必要なようです。

・コリンズ監督突然の辞任で大石監督代行の必死さが画面から伝わってくる
オリックスの行方は・・?
なんとか外国人バッターの活躍はあるものの、大石氏が目標とする小回りのきく
野球の実現は厳しく大味な試合が続いてしまいそうな気配です。

・最後に以前の勢いはどこへやら故障者の多さ故か最下位に低迷しているロッテの
動向も気になるところです。
でもタロットで見る限りあまり悲観することはなさそうです。
今期の優勝は無理のようですが、来期を見据えた選手起用など今が
充電の時期のようです。

お次はセ・リーグ。
・最初は交流戦でも順調な勝ち数をあげた岡田阪神。
シーズン前の私の予測では決して万全ではなかったので現在のぶっちぎり状態
には驚きです。交流戦優勝こそ逃したもののこの上げ潮ムードは当分続きそうで
セ・リーグの首位争いも含め今後が楽しみなチームです。

・次に故障者の多さに四苦八苦しながらもなんとか2位につけている中日は
どうなってゆくのでしょうか。
タロットを見るとさすが昨年のチャンピオンチーム、取りこぼしの少ない堅実な野球を
してくる予感が。実は今後の展開が一番有力というカードが出ています。

・そして先日やっと貯金ができた巨人の今後は?
古城、坂本ら若手選手にやっと光が当たり喜ばしい状況ではありますが、
野手では二岡、清水など投手では上原、高橋尚成などベテラン中堅が復帰してきた
時の若手の扱い方がキーポイントになりそうです。
チームそのものが長期スパンでものを見る眼を養うことが重要になりそうです。

・また巨人とAクラス争いをしている広島はルイスの10勝一番乗り、という朗報はあっても
貧打のイメージは消えません。後半戦の闘いはどうなることやら??
今後投打がかみあってくればAクラス入り実現も夢ではないのですが、そこで満足してしまう
のがカープの弱点・・。下手をすると首脳陣の交代もあり志気が落ちる可能性も。

・4月5月は良い形だったのにあれよあれよと言う間に調子が落ちてしまったヤクルトは。
本来はチームワークの良い球団のはずが今はその良さが上手くいかされていないようです。
若手にチャンスを与えチームを活性化していくなど前向きに頑張ってほしいものです。

・そして5月中に自力優勝が消えてしまった横浜ですが、監督人事を含め完全に現在よりも
未来に目がむいてしまっています。伸び盛りの選手の多いチームなので萎縮することなく
勢いを取り戻すことを期待しましょう。

さてついでにもう一つ、北京オリンピックでの星野ジャパンはどうなるでしょうか?
タロットで予想をしてみると・・・何故か優勝候補は中国(台湾かも)!!!
キューバは守備の乱れ、アメリカは主力選手の欠場、というカードが出てしまいました。
2位は韓国、3位は日本とアジア勢の活躍が目をひきそうです。
どのような形になるか興味深く楽しみです。

先日来店された男性のお客様が「野球の予測面白いですね」と言って下さいました。
実は自分で占っていてもとても面白いのです。
こんなチームにこんな思いがけないカードが出るなんて、というワクワク感がたまりません。
これから秋に向けてもっともっとワクワクするようなスリリングな試合が続くことでしょう。
一喜一憂しながら見守っていきたいものです♪

2008年6月26日

じゅりあん・やまもとさんのプロフィール


読売新聞県南地区フリーペーパー<マイタウンネットワーク>紙上に占いを連載
週刊女性8/10号の袋とじ特集<当たる!と評判の占い師50人>に掲載される
カップリングパーティー エフ・ロード他のイベント等で活躍中
土浦市にて、占いの館 じゅ・ぴたーを開業中
手相・姓名判断・タロット・宿曜術占いが中心

バックナンバー(2010年2月まで)へ